次世代型歯磨き スマートトラッキング電動歯ブラシの効果とは?

スマートトラッキング電動歯ブラシで楽しい歯磨き

 

こんにちは。ガジェット部の村上です。

 

今年35歳になる筆者が小学生の頃には「8020運動」というものが盛んに叫ばれていました。
今ってあまり聞きませんよね?

 

8020とは「80歳までに自分の歯を20本残そう」という運動。

 

人間の歯は通常全部で28本(親知らずを入れると32本)ありますが、8020運動がはじまった1989年には達成率なんと7%程度(平均残存歯数4〜5本)

 

80歳までに、ほとんどの歯を失ってしまう人が多かったんですね。

 

ちなみに、日本人が歯を失う原因は
1位:歯周病
2位:虫歯
3位:歯根破折
となっています。

 

歯根破折とは、歯が折れてしまうこと。
歯が折れる原因は多々ありますが、虫歯が進行して神経を除去した歯は非常に折れやすくなるので、結局は虫歯が原因とも言えます。

 

自分の歯を残すには、やっぱり歯磨きが大事!

 

そこで、今回紹介したいのがスマートフォンアプリと連動した次世代型歯磨き
『スマートトラッキング電動歯ブラシ』

 


 

開発者の株式会社インフィニタス・バリュー代表取締役 田村浩さんも、よくTVに出ていますよね。

 

発売以来、各メディアで評判が非常に高く、筆者も気になったので手に入れてみました!
しかも子ども用も発売されたという事で、2歳の息子に歯磨きをさせるためにこちらも導入!

 

このスマートトラッキング電動歯ブラシについて紹介します。

 

スマートトラッキング電動歯ブラシとは

スマートトラッキング電動歯ブラシのPV

 

スマートトラッキング電動歯ブラシとは、最大回転数は業界トップクラスの40,000回転/分を誇る電動歯ブラシ本体と、無料のスマートフォンアプリからなる次世代型歯磨きです。

 

歯ブラシのヘッド部分には各種センサーが内蔵されていて、口腔内での動きを正確に感知。
口の中を16のエリアに分け、磨き残しがないかアプリでリアルタイムにチェックできます。

 

スマートトラッキング電動歯ブラシ,ブラッシュモンスター

 

歯ブラシ本体は2万円と高いですが、ただの電動歯ブラシではなく磨き残しなく楽しくキッチリ磨けることで、自分の歯を残せると思えば安い投資ではないかと思います。

 

同様の製品はパナソニックのドルツがありますが、あちらは25000円を超えるので、スマートトラッキングは安いとも言えますね!

 

音波振動歯ブラシでステインも除去

スマートトラッキング電動歯ブラシが、タダの歯ブラシと違う点は、業界トップクラスの40,000回転/分の音波振動にあります。

 

音波振動歯ブラシとは、歯と歯の間や歯周ポケットなど、歯ブラシが届きにくい隙間にまで、高周波の振動によって細菌の結合を破壊し除去するというもの。
これにより、普通のブラッシングでは不可能なレベルで汚れを落とせます。

 

また、コーヒー、紅茶、赤ワインを常飲される方は、歯への色素沈着にお悩みの方も多いと思いますが、そういった歯のステイン(着色汚れ)も、高周波によって除去できることが、臨床的に明らかになっています。

 

実際、筆者も長年のコーヒーでかなり前歯が黄色くなっており、3ヶ月に一度は歯医者で掃除してもらうんですが、スマートトラッキング電動歯ブラシを導入してみると、かなり軽減されたように思います。

 

前歯が白くなった

スマートトラッキング電動歯ブラシはユーザーに合わせた磨き方を指導してくれる

前歯の着色についての話が出ましたが、このスマートトラッキング電動歯ブラシは、初回起動時にアプリにユーザーデータを入力できます。

 

ユーザーデータとは、ーヒー・お茶・赤ワインなどの飲食や喫煙などの「習慣」、敏感・出血・黄ばみといった「歯や歯ぐきの状態」、「現在の歯の白さ」などから、性別や利き手などの情報。

 

これらのデータを元に、自動的に最適なブラッシングを指導してくれるんです。
アプリ画面を見ながら、どこを磨けばいいとか表示に従って磨いていきます。

 

そして、場所によってブラシの動き方も微妙に変わってくるので、これは普通の歯磨きでは出来ない機能だと思います!

 

もちろん普通の歯ブラシとしても利用可能

時間のない朝など、アプリを立ち上げるのも面倒くさい時は、もちろん普通の電動歯ブラシとしても使えます。

 

ただ、その場合でも歯磨きのデータは本体にログとして残っていますので、後からスマホで確認できます。

 

結果的に、その日一日で磨き残しが無かったかも確認できるので、非常に便利。

 

前歯が白くなった

 

実際ディスプレイに自分の口腔イメージが表示されて、黄色いところが残っていると、なんとかして磨いてやろうと思いますね。
歯磨きに対するモチベーションも高まったと思います。

 

スマートトラッキング電動歯ブラシ 子ども用が出た「ブラッシュモンスター」

 

2018年に発売されたスマートトラッキング電動歯ブラシですが、ついに「子ども用」が出ました。

 

子ども用は電動歯ブラシ本体が小さく軽くなっているのに加え、専用アプリ「ブラッシュモンスター」がリリースされています。

 

こちらは、大人用とは違ってスマホのインカメラを使って歯磨きをしている子どもを写し、AR(拡張現実)機能を使って次々にモンスターが現れてくるゲームです。

 

磨いた部位が広がるほどに、モンスターを倒してスタンプがもらえる仕組みになっているため、子どもにとってはゲーム感覚で歯磨きを楽しめるアプリです。

 

ブラッシュモンスターで楽しい歯磨き

 

「子どもが歯磨きを嫌がる」という悩みを抱えた親御さんは多いと思います。
我が家では、このブラッシュモンスターを導入してから、むしろ子どもが歯磨きをしたがって困るようになりました(笑)

 

乳歯は生え変わるとは言え、最近では口腔内を清潔にしておくことがインフルエンザの予防につながることが明らかになっています。
子どもに早い段階で歯磨きを覚えさせるためにも、非常に有効なツールだと思いますよ。

 

スマートトラッキング電動歯ブラシ 子ども用と大人用の相違点

スマートトラッキング電動歯ブラシ,ブラッシュモンスター
大人用


子ども用

歯ブラシ本体価格 \21,980 ¥11,700
対応アプリ TeethCare ブラッシュモンスター
本体重量 115g 32g(電池抜き)
電源 USB充電式 単4電池1本
ブラッシングモード 5モード 4モード
最大振動数 40,000回/分 16,000回/分
防水
購入サイト スマートトラッキング電動歯ブラシ ブラッシュモンスター